OfficeShowRoomGarageexmotion/DemoCarRaceGymkhanaMobileEventSchool
Welcome to COMDRIVE Blog.
2012.08.02 Thu
レーシングドライバー山野哲也は2012年8月18日、19日に鈴鹿サーキットで行われる
”2012 AUTOBACS SUPER GT 第5戦 第41回 インターナショナル ポッカ 1000km”への参戦により、
GT参戦100戦を迎えることが明らかになりました。
これによりGTアソシエーションよりGRADED DRIVERの称号が与えられることになります。
日頃より山野哲也ならびに有限会社コムドライブに対し支援を継続していただいている
スポンサー各社へのアーカイブスのご報告とともに感謝の意をお伝えいたします。

1999 RE雨宮レーシング 
2000 RE雨宮レーシング 優勝1回
2001 RE雨宮レーシング 優勝1回
2002 ハセミモータースポーツ 優勝1回
2003 アイディアルレーシング、アンプレックスレーシングチーム、クスコレーシング
2004 MーTEC 優勝2回 シリーズチャンピオン獲得 
2005 チームレクリス 優勝1回 シリーズチャンピオン獲得
                    最優秀選手賞受賞 ベストパフォーマンス賞受賞
2006 RE雨宮レーシング 優勝1回 シリーズチャンピオン獲得
2007 クスコレーシング
2008 クスコレーシング 優勝1回
2009 R&D SPORT
2010 R&D SPORT 優勝1回
2011 R&D SPORT 優勝2回
2012 R&D SPORT

山野コメント
「世界で注目を浴びているこのSUPER GTシリーズで栄誉あるGRADED DRIVERの称号を与えられ、
言葉では表すことができないほど嬉しい。
1999年に雨宮レーシングのオーディションに受かり、全日本GT選手権に初参戦してから14年目となっていた。
マツダRX-7、日産シルビア、BMW M3、スバルインプレッサ、ホンダNSX、トヨタMR-S、スバルレガシィB4、
スバルBRZと8車種、8チームにお世話になり、優勝11回、シリーズチャンピオンを3回獲得した。
雨宮監督、長谷見監督、橋本監督、大溝監督、熊倉監督、藤堂監督、本島監督、辰巳総監督をはじめ、
ペアを組んだドライバー、エンジニア、メカニック、マネージャー、そして各スポンサー、
大きな声援を送ってくれたすべてのファンたちに心から感謝したい。
これからもレース界を代表するドライバーとして、自覚を持ってレースに臨んでいきたい。」

120729_173402B.jpg 120728_122345B.jpg
スポンサーサイト
Race    Top↑
Template by まるぼろらいと